高いカバー力と保湿力のファンデーション。「女優肌」のエクスボーテ(Exbeaute)公式サイト

フリーダイヤル:0120-36-1428/受付時間 9:30~18:00(土日祝を除く)

カートを見る
合計000点 000,000

HOME > 第一階層 > 第二階層 > 第三階層

第2回「女優肌」ストーリー受賞作品発表!!

K.Oさま(57歳)
57歳。今年3月乳がんの宣告を受け、当時は身も心も真っ逆さまに落ちていく気がしました。5月に手術をし、その後抗がん剤治療・放射線治療を終え、やっと今もとの生活に戻りましたが、一時は味覚障害の為、これでもかという位に痩せてしまって、年齢も一気にふけた感じになってしまいました。それでも一人暮らしのため、やらなくてはならないこと、外出しなくてはならないことが沢山あります。病院も手術以外は通院治療でしたので外出は必須。また、日々の買い物や役所などのもろもろの手続きなど出かけなくてはなりません。そんな時、女性の私ですから、きちんとして出かけたい。病人そうろうの顔では絶対いや!と思いました。そんな外出時に助けになったのはエクスボーテマットタイプです。顔色の悪い私を速やかに綺麗にしてくれ、元気な顔色に戻して、その上、やせた時のシワも目立たなくしてくれました。抗がん剤で髪が抜けてしまったので、カツラをかぶって、綺麗にお化粧して、友人達が「元気に見えて病人じゃないみたい」と・・・・これもエクスボーテファンデーションのおかげ。本当に有難く手放せない商品です。今もこれからも私のお気に入りナンバーワンです。
A.Hさま(40歳)
とうとう、今年、今月に入り年齢が40代に乗りました。自分が40代になることにつき、かなり受け入れるのが難しい気持ちでおりました。30代前半でマードゥレクス(当時エクスボーテ)の製品に出合い、以降クレンジングからメイクアップ製品全てのシリーズを使用させていただき、今では私の肌を支えてもらっている信頼できる大事なアイテムとなりました。つい2週間前、私の年齢をご存知ない方々とお話ししていた時に年齢に話題が及んだ際、その場にいらっしゃった5名のかた全員から驚きの叫び声が起きました。(かなりの大音量になり、周りの方にはご迷惑だったことと思います)中には私のことを20代だと思っていた方もいっらしゃいました。このようなことがあるのですね!さすがに私も驚きました。30代の頃は20代と見られていたことがありましたが、今でも見られる年齢が変わっていかないなんて、女性としてこれほど嬉しく自信につながることはないですよね。これからも女優肌に近づいていく自分の肌を楽しめるよう、ファンデーションをはじめ、マードゥレクスの全ての製品(新製品なども)を期待し信頼し続けていきたいと改めて心に誓った40歳の誕生日となりました。
S.Mさま(37歳)
その時、私は自分でもびっくりしていました。あの童顔で透き通るような色白肌自慢だった私はどこへ・・・肌はどんよりくすみ、かさかさのシワシワ、目のクマは二段に・・・母の看病に夢中だった私は気付かなかったのです。母が亡くなってしばらくしてから、自分の疲れきった顔に愕然としました。周りの人も心配するほど。「今日も疲れてるね・・・顔が」「大丈夫?おばぁちゃんみたいだよ」なんて言われる程。どうしよう、どうにかしなきゃ・・・まだ結婚もしてないのにこんな疲れきった顔じゃ出逢いのチャンスも遠のきそう! それなら、なんとかお化粧でごまかせないか?? その場しのぎでもいいから何とかしたい! そんな時にエクスボーテのファンデーションに惹かれ、メイクに力を入れるようになりました。メイクをばっちりすると、あの昔のような自信肌に近づける! そうすると気分も前向きになるし、自分自身にも自信が持てます。飲み会などにも積極的に参加するようになりました。そうすると、不思議な事に沢山の男性からアプローチが!! 「きれい」「とても○○才には見えない」10歳年下の男性からも「年下かと思った」なんて言われるのはざら。「結婚して」なんて言われることも。メイクをして自分に自信を持っていたから輝いていたのかな?? 今では内面からケアを徹底的に行い、素肌もクリアでハリのある自信肌を取り戻しました。エイジングケアって本当に出来るんですね。自信を与えて下さったエクスボーテ様に感謝しています。ありがとうございます! まだ結婚相手は見つかってないけど、自身を持って前向きに探していきます♪
佐藤陽子さま(42歳)
「えっ、いつの間に…」ある日照明の明るいデパートの化粧室で、ふと見上げた鏡に写った自分の顔を見たときのこと。自分の部屋の中の鏡で見る自分とはまったく違う肌。やたらとシワばかりが目立っている……。慌ててそれを隠そうとファンデーションをたたくと、白い粉が全く肌になじまず小麦粉をはたいているよう。愕然とした私。「どうしたらいいの?」すぐにデパートの化粧品売り場へ行き、手当たり次第ファンデーションやパウダーを試してみました。でも、どれも同じ。全然肌に馴染まない。仕方なく帰宅。それ以来、もう歳だから……という文字がいつでも頭をよぎり、出かけるのも気が重く、いつでも視線は下を向き、肩は下がり、すっかり自分に対する自信を失ってしまいました。 そんな日々を過ごす中、ある夜、何気なく開いたPCに、「女優肌」の広告の文字が。「女優?肌?」それがエクスボーテとの出会い。女優肌という名前が妙に気になり、何の根拠もないにもかかわらず、もしかしたら私の肌も生まれ変われるかもしれないという予感がし、すぐにお試し品を注文。そして、ドキドキしながらつけた時のことは今でも忘れられません。フィットラスティングルースのパウダーは細かい粒子がしっかりとファンデーションのテカリを押さえ、なおかつパウダーをはたいているとは思えないような素肌感。「ああ、いいものはやっぱりすごい」ということを確信した瞬間でした。私が1番感謝しているのはパウダーの威力ですが、もちろんリキッドファンデーションも最高。少量を塗っただけでも、シミ・赤みをしっかりカバーしてくれるので、厚塗りにならない。それに保湿成分が入っているおかげか、使用し始めてしばらくすると、お肌のシワがすっかり目立たなくなっていました。まるでファンデーションがスキンケアをしてくれているみたい。エクスボーテに出合えたおかげで、どこへ行くにも、誰と会うときも、背筋を伸ばして自信を持って、生き生きと振舞えている自分になることができました。
Y.Mさま(45歳)
とある俳優がベストセラー作家となったというのは、ちょっとした2010年のニュースである。私もあやかって「女優肌」ストーリーに挑戦してみようと思った。 「女優肌」というキャッチフレーズを聞いて、私がエクスボーテのファンデーションを使ってみようと思ったのは、今から7年ぐらい前。それ以前、正直ひとつのファンデーションを最後まで使い終えたことがなかったのである。季節の変わり目もあったと思うが、自称ミーハーで広告に左右されやすい性格の私である事も手伝って、40歳前にして定着したファンデーションに出合っていなかったのである。その私がである。エクスボーテに出合ってから浮気することもなく愛用しているのは、「女優肌」といってふさわしい効果をみとめざるを得ないからだ。今の時代若い女性が電車の人混みの中でも化粧直しをする。昔から母親が食事をした後に口紅などをその場でぬり直している姿が子供ながらにいやであった。私はOLとして働いているが、会社でもリップぐらいしか化粧直しをすることがめったにない。そんな私が愛用しているファンデーションを紹介させてもらう。エクスボーテのファンデーションも色々な種類がある。大きく分ければパウダータイプ・リキッドタイプ。さらにリキッドタイプでもカバー力があるビジョンファンデーションリキッドタイプを使用しているので安心なのである。なんせ岩盤浴でもくずれないとあるが、それを試すことはないと思うが……。リキッドタイプだと塗りましたというばかりのテカリが気になるが、仕上げルースパウダーでさらっという感じになるが、その点も解消されている。その人の肌のタイプや気になることを解消してくれる種類のファンデーションが用意されている。そして株式会社マードゥレクスでは、会報誌で悩みにあった商品をモニターの方に実践して紹介している。実際の使用したお客様の生の声を重視しているので、参考になるし信用できる。そのひとつである各地で行っている勉強会に、私は今年参加できた。会報誌でおなじみの竹川さんもみえてリラックスした雰囲気の中、実際にその場で教えてもらうと新たな発見もあって有意義な時間だった。エクスボーテとの出合いが、女性に生まれた特権として、朝化粧をする時間は、とても楽しいと思えるようになった。自信につながり『今日も一日がんばるぞ~!』と思える。今後、年齢とともに肌のたるみ・シミ・シワの悩みも増えてくるだろうが、何歳になっても美容にこだわりを持っていたい。もちろん見かけだけでなく、色々な事に興味を持って、恋していたいと思うのである。その助けをしてくれる必須アイテム『女優肌』の「エクスボーテ」さま、これからもよろしくお願いしますね!
N.Yさま(50代)
私はよく、18歳の娘と出掛けていました。ファーストフード店に行くと「お会計はご一緒でよろしいですか?」といつも言われていました。私は、親子だから当然一緒だと思っていたので、何故そういわれるのか不思議でした。ある時、娘の携帯電話を買いに携帯電話ショップに行ったときのことです。娘が、私とどういう関係に見えているのか気になり、店員さんに、「私はいくつに見えますか?」と尋ねると「タメじゃないっすかー?」と言われました。えっ?と思い、年齢を聞くと、「28歳です」と言われました。なんと、10歳も上の歳と思われていたんです。娘が何歳かは言わず、どんな関係に見えるか聞くと、「友達」と言われました。私は逆に10歳以上若く言われました。考えてみたら、私はマードゥレクスのマットタイプをずっと使い続けていますが、娘は化粧をするのも面倒とスッピンで出掛けたり、極端に濃いアイメイクをしたりと色々な化粧で出掛けていました。マードゥレクスのファンデーションを使うようになってから、肌色が明るくなり、気になっていた肌のくすみとかもカバーでき、肌の調子も良く見えました。周りの人からも、いつもより、肌キレイとか、明るいとか、実年齢より若く言われるようになっていました。女性として、若く見られること、キレイに見られることはとても嬉しいことです。これで全ての謎が解けました。ファンデーションを変えたことが良かったのだと思いました。娘は歳に見られることに慣れきっているのですが、まだまだ若いのでファンデーションを貸してあげたいと思い、私もこれからもずっと使い続けようと思います。娘が実年齢に見られるように、そして、私自身、いつまでも若くキレイにいられるように♪

みなさまご愛用のファンデーションはこちら!


会員の方はこちら

ID
PASS

初めての方はこちら

新規会員登録

オンラインショップをご利用いただくためにはWEB会員登録が必要になります。

初めての方へ マードゥレクスの商品とお得なサービスのご案内

携帯サイトのご案内

マードゥレックスの商品が、お手持ちの携帯電話からもご購入いただけます。

http;//madrex.com