top

Ex:beaute
What’s Ex:beaute? 〈エクスボーテ〉はハイビジョンの進化とともに 失敗の許されない撮影現場でも、すばやく完璧なまでのカバーで美しいオーラを放つ「女優肌」へ。
「カバー力=厚塗り」という常識を塗りかえた微粒子ファンデーション

〈エクスボーテ〉の誕生、それは今から約20年前の1996年に国内初のステージカラー(映画・テレビ・舞台用メイク品)を作り上げた“ベースメイクの匠”との運命的な出逢いから始まりました。

折りしも時代は、各テレビ局がハイビジョン放送を本格的に始めた時期。鮮明なハイビジョン映像は、それまでの“厚塗り”メイクを浮き彫りにし、女優やモデル泣かせの技術でした。
求められたのは「高いカバー力と素肌のような透明感」。この相反する切なる願いを叶えるため、微粒子パウダーを駆使し、まるで美容液のような潤い処方の独自ファンデーションの開発に成功しました。

そのこだわりが多くの女優やモデル・キャスターたちに支持され、口コミが広がり、今や800万人もの女性にご体感いただくまでになりました。

※ 2002年5月~2016年3月〈エクスボーテ ビジョンファンデーション〉の総出荷数(旧品・全タイプ・トライアル・サンプル含む。延べ人数)

“常識を覆す、飽くなき挑戦を続ける”それが〈エクスボーテ〉の信念

〈エクスボーテ〉は『真の「女優肌」を生み出すためには、素肌から内なる輝きを引き出すスキンケアが大切である』と考え、様々な肌悩みをケアするスキンケアの充実にも取り組んできました。 また近年は「女優肌」を底上げするポイントメイクにも力を注いでいます。

「まるでプロが仕上げたような緻密で美しい仕上がりを、誰でも簡単に」というコンセプトのもと、“時代の空気感”を象徴するトレンド感を盛り込み、多くの雑誌で数々の賞をいただくまでに成長しています。

ついにスーパーハイビジョン時代へ

2020年の東京オリンピックを控え、私たちを取り巻く映像技術は、現在のハイビジョンよりもさらに16倍の画素数をもつ、高精細デジタル映像「スーパーハイビジョン」の時代に突入します。

〈エクスボーテ〉はこのような高精細デジタル映像でも“修正不要”の肌を目指して、これから進化を続け、「美しくありたい」と願うすべての女性にご満足いただける商品を創造し続けます。