プロが教える!なるほどメイク講座

ベースメイク編5

ファンデーションの色の選び方

今回のテーマは「ファンデーションの色の選び方」です。自分の肌色に合ったファンデーションカラーの選び方を意外にご存知ない方が多いのではないでしょうか?是非参考にして試してくださいね。

Pointフェースラインで試す!

手の甲にファンデーションをつけて顔の横に持っていって確認している方、鼻先につけて確認している方をよく見かけますが、このやり方は間違い!色確認でファンデーションをつける場所の3つの目安は↓コレです!
・目尻から垂直に降ろした延長線
・口角から水平に伸ばした延長線
・フェースラインに近い部分
つけたら少し遠目にみて、1番色味が肌に馴染んでいるものを選ぶと白浮きもしなく、首との境目も自然な仕上がりになります。

ビジョンファンデーションで試しました!

【エクスボーテのファンデーションカラーは全5色】
[ナチュラルオークル01]
 明るくナチュラルな仕上がりに
[ナチュラルオークル02]
 標準的でナチュラルな仕上がりに
[ナチュラルオークル03]
 やや濃いめの健康的な仕上がりに
[ベージュオークル01]
 やや黄みよりの明るい仕上がりに
[ピンクオークル01]
 ピンクみの明るい仕上がりに

肌色の違う3人が色選びを試しました!

【色白さん】
色白さんはピンク系のカラーを選びがちですが、時間が経つとファンデーションが浮いたようになってしまっている方も。オススメは薄いベージュ[ナチュラルオークル01]です。ちなみに肌に赤みもあるという方は[ピンクオークル01]がいいでしょう。

【普通肌さん】
日本人の約8割が当てはまる赤みと黄みのバランスが程よい肌の方はナチュラルカラーがオススメ。標準的な肌色の方は[ナチュラルオークル02]が適当です。やや黄味が強めの肌の方は[ベージュオークル01]がいいでしょう。

【健康肌さん】
健康的な肌色の方はやや濃いめのカラー[ナチュラルオークル03]を選びましょう。もし[ナチュラルオークル03]だけでは「少し濃い、くすんで見える」という方は[ピンクオークル01]を少し混ぜて使うのもオススメです。是非試してみてくださいね。