高いカバー力と保湿力のファンデーション。
「女優肌」のエクスボーテ(Exbeaute)公式サイト

フリーダイヤル:0120-36-1428/受付時間 9:30~18:00(土日祝を除く)

検索

カートを見る
合計0点 0

HOME  > きれいを作る旬ごはん

きれいを作る旬ごはん
vol.66 旬の春野菜が主役!春を味わうおかずレシピ


  • 印刷ページ

材料(2人分)

そら豆
10本
むき海老
10尾
 
 
【衣】
 
薄力粉
60g
ビール
90ml
【下処理用】薄力粉
適量
揚げ油
適量
適量
抹茶
適量
粉山椒
適量
柚子皮すりおろし
適量

作り方

1.
海老は酒を振ってキッチンペーパーで水気をふき取る。そら豆はさやから取り出し、薄皮をむく。

2.
衣を作る。ボウルに薄力粉・粉チーズを入れて手で混ぜ合わせ、ビールを注ぎさっくりと混ぜる。

3.
揚げ油を170℃に熱しておく。そら豆に2の衣をまぶし揚げる。揚げあがると上に浮いてくるので、取り出す。

4.
揚げ油を180℃に温度を上げて、海老に薄力粉(下処理用)をまぶしたら2の衣をまぶして揚げる。

5.
塩に抹茶・粉山椒・柚子皮すりおろしをそれぞれ塩と1:1で混ぜて、抹茶塩・山椒塩・柚子塩を作る。

 
6.
器に盛り付ける。抹茶塩・山椒塩・柚子塩を添える。

 
ポイント

  • 印刷ページ

材料(2人分)

真鯛(1サク)
約150g
塩(下処理用)
小さじ1/2
桜の葉(塩漬け)
4枚
【トッピング】
 
菜の花
1/3束
桜の花塩漬け
6個
とびこ
適量
【すし飯】
温かいご飯
 
(約300g)
 
 
[A]柚子果汁
大さじ2
[A]柚子果皮すりおろし
適量
[A]塩
小さじ1/2
[A]砂糖
小さじ2

作り方

1.
鯛を3mm厚にスライスし、バットに桜の葉の塩漬けを2枚2列に並べる。鯛を上に並べて乗せ下処理用の塩を振り、上に桜の葉をのせてぴったりとラップして冷蔵庫に入れて2時間置いて桜〆にする。

2.
柚子すし飯を作る。ボウルにAの材料を入れて混ぜ、柚子酢を作り、温かいご飯に混ぜ合わせて冷ましておく。

3.
菜の花を塩水(分量外)でさっと茹でて冷水にとって冷ます。水気を絞り、花蕾の部分を切っておく。桜の花の塩漬けは水で洗って水気を切っておく。

4.
1の鯛の上側の桜の葉をはがす。まな板の上にラップを敷き、1列分の鯛を下にして置く。桜の葉の上に茶碗1杯分の2の柚子すし飯を棒状に乗せてラップで巻く。同様にして2本作る。

5.
上に菜の花・桜の花・とびこを飾り付けして仕上げる。

6.
器に盛り付け、食べるときに1.5cm厚にカットする。

 
ポイント

  • 印刷ページ

材料(2人分)

クレソン
1束
じゃがいも
1個
玉ねぎ
1/2個
300mL
豆乳
200mL
白ワイン
大さじ1
白味噌
大さじ2
適量
こしょう
適量
シナモン
少々

作り方

1.
じゃがいもは皮をむいてスライス、玉ねぎはスライスして水と一緒に小鍋に入れて、中弱火で柔らかくなるまで煮る。

2.
クレソンはざく切りにして1の鍋に加える。白味噌を溶き入れて豆乳を注ぎひと煮立ちしたら、火を止める。

3.
ブレンダーでなめらかになるまで攪拌する。

4.
塩、こしょうで味を調える。

 
5.
器に注ぎ入れ、上に泡をふんわりと乗せ、シナモンを振る。

ポイント
バックナンバー
お得なキャンペーン
お得なキャンペーン
LINE
会員の方はこちら
ID
※メールアドレスをご入力ください。
PASS

カタログや広告を見て「お申込番号」をお持ちの方

※5ケタの数字をご入力ください(半角)

  • ※会員さま限定価格でのお買い物はこちらに番号をご入力のうえ、進んだページでご注文ください。
公式オンライン特典
  • 送料無料
  • 返品・交換可能
  • ステージアップ割引
  • 各種お支払い手数料全額当社負担
お得なサービス
  • 定期お届け商品
  • ステージアップ割引
  • ギフトサービス
こんなご注文方法も
公式アカウント
  • facebook
  • twitter
  • twitter
  • twitter